R1200GS ディーラーに到着

本来なら、今日の仕事終わりにディーラーによって、待ち望んだGSをこの目で確かめる気だった…。
ところが、月曜日に熱がでて、病院に行って確認するとインフルエンザA型!初めてのインフルエンザである。
当然、それから1週間の自宅療養になる。リレンザが効いて熱は大分下がったけどもまだ用心しておかねばならない。
今日、自分のGSが登録されたとのこと。ディーラーの担当者Mさんが気を利かせて画像を送ってくれた。嬉しいなあ。

正面

正面


2014モデルの証拠 ステアリングダンパー

2014モデルの証拠 ステアリングダンパー


斜めから

斜めから


右斜め後ろから

右斜め後ろから


リアタイヤ

リアタイヤ


タイヤは、メッツラーのツアランネクストではなくて、ミシュランのアナーキー3が装着されていた。
バックから

バックから


リアのエンブレムは簡略化されている。
センターメーター付近

センターメーター付近


2014仕様の特徴 左スイッチ類

2014仕様の特徴 左スイッチ類


オートクルーズが標準で装着されて、ESA(Electronic Suspension Adjustment)がサスの図案に変更された。直感的になっている。
また先日、スイッチ類がリコールされているが、これは対策品となっている。

カテゴリー: BMW, R1200GS, バイク, 契約 タグ: , パーマリンク

R1200GS ディーラーに到着 への4件のフィードバック

  1. 南雲 鉄雄 のコメント:

    お。ついに来ましたか!!
    早く体を治して生でご対面したいところですね。
    アナーキー・パンティ&ストッキングwithガーターベルト3(違
    多少のダートなら走れそうなパターンですね。エッジの溝から
    ある程度排泥効果が期待出来そうな感じです。
    四国の剣山スーパー林道くらいのフラットダートならふらっと行けそうな
    気がしますw
    このスーパー林道の出口近く(徳島側)にある「べふ峡温泉」が何気に良い
    宿なので機会があれば是非。
    料金一万以下で部屋は全て離れのバンガロー風(中は畳の一軒家風)。
    料理は高級では有りませんが、土地の物が食べられます。
    あまごとか、鹿とか猪とかw
    湯質も軽いぬめりのある美肌系です。
    繁忙期でなければ、私多少顔が効きます。(ほんとに多少ですが…)
    あつしくんやかっちゃんも割と気に入ってくれたのでGAKUさんにも
    気に入ってもらえるかと思われますが…
    佐賀関からフェリーで来れば四国近いし。
    あ、四国カルスト近くの「ライダーズイン雲の上」も歩いてすぐの所に
    雲の上温泉があり、結構快適ですよ。
    四国に来られる時が有りましたら迎撃したく存じますので、GAKUさんの
    都合さえ良ければ連絡くださいませませ。
    オンもオフもご案内致しますですハイ。
    フヒヒヒヒッと、妄想全開で手ぐすね引いて待ってます。
    …って、その前に慣らしせんといかんかw

    • GAKU のコメント:

      >南雲さん
      いきなり全力で四国ツーリングへのお誘いキターーー!!
      いや、詳細なデータありがとうございます。
      2014年たしかに四国ツーリングは行きたいと思っておりますので、参考にさせて頂きますね。
      オンはともかくオフは、経験値が低いものでとくに前はシェルパで軽いものでしか走ってないので、GSでフラットとはいえダートは大丈夫かどうかはわかりませんが、剣山は行ってみたいですねえ。まだ走ったことないです。
      実は四国といえば、酷道。酷道といえば、R439。ってことで与作を全線走りってのを考えております。
      まあ、そのまえに慣らしですね。まだ肉眼で見ておりませんし~。明日から行動しようかな(笑

  2. 南雲 鉄雄 のコメント:

    439も高知道より西側は生まれ変わりましたよ!!
    徳島側では相変わらず酷道ですが。
    ひょっとして見てもらったかもしれませんがmixiの私の日記で
    2013年3月の日記が丸々四国紹介をしてますので、良かったら
    見てくださいな。
    私の偏見に満ち満ちた内容になってますw
    ただ、実際に行ったとこばかりなので、それなりに参考にはな
    るかと。
    宿、食べ物、温泉、見所、道路の情報を書いておりますぞ。

    • GAKU のコメント:

      南雲さん
      mixi見てきましたよ!!凄い文章量に圧倒されましたw ちなみに調べたら1万7000字オーバーって……。
      さすがだ。
      四国に行く際の参考にさせて頂きます。ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です