WindowsのOSを7から8.1にした

深夜に突然思い立って、デスクトップPCのOSのアップグレートをおこなった。
アップグレート版は、2013年1月に発売されていたMicrosoft Windows 8 Pro発売記念優待版で、4980円だった。ずっと寝かしていたわけだ。
時間的には半日ほどかかったけど、無事にアップグレード終了。言われていたとおり、かなりインターフェイスが変わっており、慣れるまで時間がかかりそう。

アップグレード中

アップグレード中

カテゴリー: デジタル タグ: , パーマリンク

2 Responses to WindowsのOSを7から8.1にした

  1. ミキスケ のコメント:

    私もXPのサポート終了にともない8にしましたがかなり戸惑いました。 
    これも時代の流れ・・そうとらえて慣れなければしょうがないかなと思っておりますが。
    「最近使ったファイル」を表示させるのにもめんどくさいです。

  2. GAKU のコメント:

    ミキスケさん
    コメントありがとうございます。
    噂には聞いてましたが、ここまで変化しているとは思いませんでした。
    8.1にしてやっとスタートボタンが戻ってきましたが、表示させるとタイルメニューが……。
    シンプルな7までのスタートメニューがやっぱりいいですねえ。

ミキスケ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です