玄関ドアの修繕

正確には、玄関ドアに付随しているドアクローザーが不調で、ドアを閉めたらバタンと音がするようになっていたので、それの修繕をしてもらった。

ドアクローザー

ドアクローザー


どうやらドアクローザーの寿命だったようで交換になった。リョービの製品だったので少し親近感が湧く。地元の企業なので頑張って欲しい。
来てくれた業者さんは下請けのようで今日の所は請求なし。
前に聞いたときに2~3万という話だったが、はてさてどうなるか。
ちなみに、Amazonでちょっと調べてみるとドアクローザー自体はそんなに高いものでは無い模様。工賃と出張料と機材料で、1万5,000円ぐらいだと嬉しいがどうだろうか。
門扉の件も見積もりをお願いしてるが、最近なにかと物入りだ。

追伸
請求額は、2万+消費税で21,600円だった。

カテゴリー: 記録 パーマリンク

2 Responses to 玄関ドアの修繕

  1. 南雲 鉄雄 のコメント:

    物流センターで数台修理+業者が設置したのを手直ししました。
    ストッパーが効かなくなったり開き具合がおかしくなったり
    最初からおかしかったりw(オイ)
    開き具合とストッパーの調整は簡単なんですが、ショックアブソーバー
    のオイルが漏れる(抜ける)とどうにもならんですね。

  2. GAKU のコメント:

    >南雲さん
    コメントありがとうございます。
    今回は、そのショックアブソーバーのオイルが漏れていたようで、全部取っ替えになりました。
    お金は飛んでいきましたが、おかげでドアは静かに閉まるようになりましたね。

南雲 鉄雄 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です