松尾剛次 2017 『中世叡尊教団の全国的展開』 法藏館 

中世日本で西大寺流律、著者が言うところの叡尊教団の展開を史料を駆使して、丹念にその動きを追った労作。
筑前国の所では、宰府最福寺の箇所で拙文にも触れて頂き、素直に嬉しかった。
これを励みとしてもっと石塔、律宗のことを考えていきたい。

カテゴリー: 律宗, 石造物, 読書 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です