ミシュラン パイロットロード2

日本ミシュランタイヤ、二輪オンロードラジアルタイヤ
「Pilot Road 2(パイロットロード・ツー)」を発売 とのこと。
特徴としては、従来のパイロットロードにMotoGP用タイヤ技術、2コンパウンド・テクノロジー(2CT)を採用したのが新しい試みとなる。
実際、去年ランドナーというタイヤ専門ショップでZZR1200用のタイヤを交換するときも「Pilot Powerはどうですか?」と聞いて見たところ、「リッタークラスの重量車にはタイヤのライフから言って向かないよ。」とのことでした。
しかし、パイロットロードに2CTの技術がプラスされることは本当に嬉しいことだ。次にZZR1200のタイヤを交換するときはこのタイヤ以外には考えられないだろう。

日本ミシュランタイヤ、二輪オンロードラジアルタイヤ
「Pilot Road 2(パイロットロード・ツー)」を発売
世界最高峰の二輪レース現場で培われた2コンパウンド技術を応用し
耐摩耗性とドライ&ウェットグリップ性能を向上させて
ライディングの楽しさと安全性を両立
日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:フランソワ・ビュッソン)は、 ツーリングでの走る楽しさの追求と、それを支える安全性の向上に焦点を当てて開発された二輪オンロードラジアルタイヤ「Pilot Road 2(パイロットロード・ツー)」を本日より全国で販売します。 なお、価格はオープンとなっています。
「Pilot Road 2」は、二輪最高峰のロードレースであるMotoGP世界選手権をはじめとするレース向けのタイヤ開発で培われた最新テクノロジーを 公道用タイヤにフィードバックするという概念に基づいて、 公道を走行するライダーにライディングの楽しさと安全性の両立を提供すべく開発されました。
MotoGP世界選手権でミシュランが用いている、トレッド部のセンターとショルダーの 2つのゾーンに異なるコンパウンドを使用するミシュラン独自の2コンパウンド・テクノロジー(2CT)を応用することにより、 スポーツツーリングやネイキッドカテゴリーの車両に対し、高いレベルの耐摩耗性とドライ及びウェットグリップ性能を提供します。
http://www.michelin.co.jp/news/product/p1255.htm

【ZZR1200用のサイズは↓】

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です