ヘルメットの寿命と買い換え

今日、友達とバイクの話をチャットでしていて気づいた。
そういやヘルメット、いまのやつ何年ぐらい使っていたっけ?
http://gakuzx.com/はこういう時に頼りになる。(笑
GAKUの過去データがある程度ストックされているからだ。
さて、結果としては、4年は軽くつかっていたことが判明。
今月からツーリングに行くことが2つは決まっているので、これはなんとかしなければ…。
普通、ヘルメットの寿命は3年と言われている。これは内装のへたりもあるが、主には対衝撃吸収素材の保証期間がこれぐらいだからだ。意識してなかったらそのまま使ってしまうが、最低5年に一度は買い買えたほうが絶対にいい。
なぜならバイクで事故に遭ったときに最後に物を言うのはヘルメットだからだ。これは自分が事故に遭った経験や、友人を事故で失った悲しい経験からも真実だと言える。たかだか数万の出費で土壇場で命が助かる可能性をあげることができる。なんと魅力的な先行投資だと思わないか。
ということで予定をしていなかったけど、ヘルメットの買い換えを決定
いまのは写真のようにSHOEIのX-11柳川明選手モデルだった。
その前も柳川モデルを使っていたなあ。
新しいのは久しぶりにAraiに戻ってみようかななんて考えている。
そういえば、僕の周りのみんなX-11だったけど、もうそろそろ買ってから3~4年になってませんか?ヘルメットの品質保証期間には気をつけて下さいね。

今までつかっていたSHOEIのX-Eleven柳川モデル。

買い換え決定したAraiのRX-7RR5のグラスホワイトモデル。グラスホワイトモデルっていわゆるパール系のことです。正直、グラフィックモデルに魅力的なものが無かったので原点回帰としてホワイト系にしてみました。

カテゴリー: パーツ, バイク タグ: , パーマリンク

2 Responses to ヘルメットの寿命と買い換え

  1. ぐっぴ のコメント:

    僕のももう4年になります。買い替えは痛いですけど命には替えられませんね。資金繰りせねば・・
    ホワイトもいいですね。選択肢に入れておきます♪

  2. GAKU のコメント:

    ぐっぴさん、元気していますか。近況がリアルタイムでみれないのは、ちょっと残念ですがね。
    ヘルメットは命に直結するのでなるべくいいのを使ったほうがいいですね。最低5年に一度は買い換えるべきだと考えております。
    ホワイトは二種類ありますのでご注意を。普通のとパール系です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です