KT800シリーズの発売延期

残念ながら、どうやら無線機のBluetooth化はもう少し時間かかるようですね;;
ケテルの中の人には頑張って欲しいものです。

KT800シリーズの発売時期
KT800シリーズの販売時期が大幅に遅れ、ご購入を検討のお客様にはお詫び申し上げます。
発売時期が遅くなった理由としては Bluetooth のバージョンアップが予想より早く、開発と対応が追いつかないことと、現在の Bluetooth Ver2.0の互換性の問題が挙げられます。
官公庁向けでは、首都高速中央環状線山手トンネル内「首都高速バイク隊」の装備などに納品済みですが、これは電話器、無線機を限定した専用品です。また Bluetooth は ver1.2を使っています。
一般向けに販売を見合わせている大きな理由は、携帯電話機との相性、オーディオ機器との相性が機種間にあり、電話等のお問い合わせが弊社に殺到することが予想されます。現在の弊社の体制では対応困難と判断せざるをえません。
また、ご承知の通り Bluetooth の多くは台湾、中国製が殆どであり製品開発製造すべててにわたり故障時の修理対応が困難なこともあります。国内他社の場合、おそらく修理はASSY交換または修理不能の対応をとると予想しています。
弊社の場合、KT800シリーズのモニターをお願いした際に発生した電池トラブルから学び、海外対応は文化的な違いから、我々とは考えが根本的に違うと判断し、ソフト開発から国内で行っています。そのためコストも大きくなり、予定価格が他社より高額になったこともご理解ください。
現在のところ、公官庁向け Bluetooth Ver2.0 使用の納期が2008年2月ののため、2009年春以降発売を目指して開発を進めていますが、 Bluetooth Ver2.xに移行する可能性もあり、発売時期は流動的というのが正直なところです。販売時期は明確にお知らせできるようにいたします。
弊社の製品は「KTELの子供」と考え、製造を今日まで行ってきました。「具合が悪ければその製品を治し、元気にしてお手元に戻す」という製品造りを、今後も続けていきたいと考えています。
2008-07-10 17:42
KTEL SHACK NEWS |
http://ktel.jp/hpgen/HPB/entries/6.html

カテゴリー: パーツ, バイク タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です