西日本シティ銀行2度目の失態

asahi.comからのニュースソースです。詳しくは下の引用でどうぞ。
しかし、いつのまにか西日本シティ銀行も不祥事多発銀行のイメージが付いてしました。これはいい傾向ではありません。
だって、俺のメインバンクなのに!(爆)
やはり、新生銀行あたりに(かぎりなくない)貯蓄や給料振込をしてくべきなのかもしれません。
前から考えていましたが、こんなニュースがでてくることに、危機感が強まりました。

西日本シティ銀、また着服3億5千万円 改善命令の直後
2006年01月13日20時45分
 西日本シティ銀行(福岡市)は13日、北九州市の三萩野支店などに勤務していた元派遣社員の女性(48)が昨年12月までの13年3カ月にわたり、客の定期預金約3億5000万円を着服していた、と発表した。同行は昨年12月、元男性行員による約3億9000万円の着服事件を受けて業務改善命令を受けたばかりだ。
 女性は同行の人材派遣子会社からの派遣社員で、現金は扱わず、口座振替手続きなどの事務を担当していた。着服は合併前の旧西日本銀行三萩野支店に配属されて6カ月後の92年9月から。「通常より高い特別金利の定期預金がある」などと友人や知人58人に架空の運用を持ちかけ、預かった現金を自分の住宅ローン返済などに流用していた。口座は正規に開いたが、通帳にはゴム印などで架空の数字を書き込み、入金があったように装っていた。
 女性は1月4日付で懲戒解雇され、同行は業務上横領などの疑いで刑事告訴を検討している。被害額は、過去の着服分の穴埋めに使った約8000万円を除く約2億7000万円。着服した金は、借金返済のほか生活費や交際費に充てており、多くは回収困難とみられる。
 同行は今月20日までに提出する改善計画に、派遣社員の法令順守研修の日数や回数を行員並みに増やすなどの再発防止策を盛り込む。また、新藤恒男頭取ら役員9人は責任を取り、2月から減俸処分とした。
http://www.asahi.com/national/update/0113/SEB200601130004.html?ref=rss
asahi.com: 西日本シティ銀、また着服3億5千万円 改善命令の直後 – 社会 より

カテゴリー: ニュース パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です