R1200GS用 K&H ローダウンシートの検討

年末のR1200GSの見積もりの話のときにでた、ローダウンシートについての話。やっぱりGSはゲルマン仕様なのか股下がかなり高い。自分は身長178cmあるが、短足なので試乗しても標準は結構きつかった。
なので最初からローダウン仕様にするべきだけども、メーカーOPにすると納期がいつにかるかわからん!と言われた。
そこでローダウンシートにすることになった。雑誌でも特集されていたから気になっていたが、ディーラーに聞いてみてもやはりK&Hがいいみたい。
結論としてダウン量が約40mmのローシートが良いだろうということになった。ローシートが乗り心地と足つきのバランスがとれているとの判断だった。
純正のローダウンシートはダウン量が30mmだが、両足ほ太もも側が出っ張っていてあまりダウンの利点を感じられなかった。K&Hならもう少しマシだろう。
あとK&Hのシートのほうが作りがよさげ。純正はほんとうに中央のスポンジを削っただけで表面の革が少し浮いていたのでちょっと遠慮したい。

K&H ローシート

K&H ローシート


上の画像の手書きのメモは、ディーラーの担当Mさんのもの。ありがとうございます。
中央がローシート。まあ、お値段はしっかりとするが…。スーパーローシートだと逆に走ってるときに膝の曲がりがきつくなる可能性があるので、あえてローシートにしたほうがいいとのこと。

カテゴリー: BMW, R1200GS, パーツ, バイク, 契約 タグ: , , , パーマリンク

2 Responses to R1200GS用 K&H ローダウンシートの検討

  1. かっちゃん のコメント:

    おいらのはローダウンなのでシートもローダウンシートがついてるんですが、たしかにビニールが真ん中あたりはぺこぺこですね。
    買ってしばらくはシートの前後共ローにして乗ってたのですが、シートが地面と平行なせいか、加減速で体が二―グリップだけでは耐えられず前後に動いてしまいしっくりきませんでした。
    この前、試しに後ろ側だけハイにしてみたらちょい前傾姿勢になり、めちゃ乗りやすくなりました。
    加減速でも前後に動いちゃうことなく、峠道でもイケイケになれましたw

    • GAKU のコメント:

      >かっちゃん
      純正ローダウンシートは本当に真ん中あたりがぺこぺこでしたね(笑
      シートが地面に平行なのですか?ほうほう…。他の人のレビューだと前下がりだからタンクに急所が、
      加減速のたびに当たってしまうから×って話でした。
      なるほど、かっちゃんのドライビングポジションだと純正ローダウンシートで後ろだけハイにするとちょうどよいのですな。やはり自分なりのドライビングポジションをみつけていかないと駄目ですね~。
      http://www.motorcycle-seat.com/ksm2013kakou001bmw00r1200gs001.html
      これは純正シートですが、こういうのもあるんですね。参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です