【文化財】太宰府市 幸ノ元井手堰と三浦潮井碑

20060929095758
200609290957572
20060929095757
表題の文化財は川に関係する遺跡で、水量を確保するための井堰です。時代は江戸時代から現代でつい数年前までは現役で稼動してましたが、大雨による洪水で崩壊してしまいました。その後、発掘調査をして江戸時代後期の井堰を検出しました。
太宰府天満宮の門前町の町割りに関係する重要な文化財です。場所は太宰府天満宮から宇美町に抜ける道沿いで双葉老人ホーム前にあります。

カテゴリー: 歴史・文化財 パーマリンク

2 Responses to 【文化財】太宰府市 幸ノ元井手堰と三浦潮井碑

  1. エイブラハムス のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: c4be3fcff15db96e1018bdf09dc126dd
    こんばんわ。
    ”太宰府天満宮”の検索で辿り着きました!
    北九州に行ってみたいと思っていたのですが、思いたって4年も動けませんでした;; 今年の秋にオーシャン東九フェリー を使って、太宰府天満宮に行きたいと思ってます。
    初期型バンディッドに乗ってますが、以前はカワサキ(ゼファー750)に乗ってました。
    多分、こんどゼファーの400に乗ります♪

  2. GAKU のコメント:

    SECRET: 0
    PASS: fe0f737516319a7d3eef6dd8ffbe1681
    >エイブラハムスさん
    どうも、コメントありがとうございます。
    太宰府天満宮でよくこれが検索にひっかかりましたね。(笑
    オーシャン東九フェリーということは東京からでしょうか。もし、太宰府に来られるのなら、天満宮で焼きたて(これ大事です)の梅ヶ枝餅を食べてみてください。ビニールにつつまれたやつより何倍も美味しいですよ。
    あと、横に隣接している九州国立博物館も是非見ていってくださいね。
    おもしろい展示をいつもしていますから。
    ゼファー400ですか。いいですね。僕はネイキッドは乗ったことがないのですが、基本中の基本ですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です