九州の石塔上巻を入手した。

前から探してた本がやっと入手できた。とても嬉しいのでUPしておく。
その本とは、多田隈豊秋著1975『九州の石塔 上巻 福岡・佐賀・長崎・熊本』西日本文化協会、である。
九州の石塔を網羅的に実証的に記述した歴史的価値がある名著として知られているが、これがなかなか古本に出てこなかった。
でても1万とか2万とかだったのでまったく手が出なかったのだけども、ヤフオク!で3,000円で落とせたのは幸運だった。
限定1,000部のもので、自分が手に入れたのは第567号というなかなかいい番号。
刊行部数が少ないので入手が困難というはあるだろう。
これから読み込んでしっかり勉強していこう。
ちなみに下巻は遙か前に手に入っていたのはやはり対象地域の違いだろうか。

素敵な装填


背表紙

カテゴリー: 歴史・文化財, 石造物, 読書 タグ: , , パーマリンク

4 Responses to 九州の石塔上巻を入手した。

  1. 佐藤 誠 のコメント:

    九州の石塔 上・下巻 は西日本文化協会に まだ在庫が有ったように思います。
    今でも必要とされている方がおられることを嬉しく思います。
    多田隈先生からいただいた本には、ナンバーが打ってないので、ナンバーは付いていないものと思っていました。

    • GAKU のコメント:

      佐藤誠様
      コメントありがとうございます。
      九州の石塔はまだ在庫があったのですね。知りませんでした。ないと思い、上下巻とも古本で手に入れてしまいました。九州の石塔を網羅的に取り扱われた貴重な成果だと評価されていると思います。
      多田隈先生から直接送られているからこそ、逆にナンバリングされていないでしょうね。
      自分は石塔の研究を始めたばかりなので、よろしくお願いします。

  2. 佐藤 誠 のコメント:

    もし、ご希望が有るようでしたら、拙著の「九州の石塔調査資料集1~150」の残っているのが有るかと思いますので差し上げられると思います。ご希望がありましたら下記メールにご連絡下さい。ただし、少し傷んでいます。以前保管に困って古本屋に40冊ほど処分したことが有りますので、古書店で安価に出ているかもしれませんが。
    掲載した内容は、その殆どをブログ「石造美術IN九州」で紹介していますのでそちらをご覧いただいた方がいいかもしれませんが。

    • GAKU のコメント:

      >佐藤誠様
      返信が遅れまして申し訳ございません。
      ご配慮ありがとうございます。佐藤様の著作はすでに手に入れておりました。Blogの方も見させて頂いて勉強させてもらっています。これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です