入院記 2019/01/16(水)

朝、6時起床だが、特に起こされなれなかったので7時前まで寝てた。
・24時間蓄尿検査 15時に終了。
・血管超音波検査 一般外来が終わった午後呼ばれた。14時過ぎ。
・形成外科 診療予約。12時過ぎぐらいに呼ばれた。
朝食前血糖値が96。やったぜ。思った以上に血糖値が下がっていた。
しかし昨日の夜はなかなか寝られなかった。環境が変化しているのが問題か。
読書:角幡唯介『空白の5マイル』集英社文庫を読了。ツアンポー峡谷に挑む話だが、全身をダニに襲われる話が一番駄目だった。
朝食前に打つことになったインシュリンだが、今朝はちょうど2単位足りず打ち止めになった。自分としては当然これを打って、残り2を持ってくるのかと思ったら、なんと廃棄された!インシュリン…もったいない。看護師さんは淡々と新品のインシュリンを持ってくるのであった。しかし、毎食前に打つのだが看護師立ち会いで単位確認とか打つのを見られるシステムなので正直面倒くさい。
朝食前に担当医が巡回されている。M先生とY先生ともう一人男性の先生だった。M先生からはやれば出来るじゃないか(裏を返せば、いままで手を抜いてきていたのね)というお言葉を頂いた。
今日は7回血糖値を測定するとのこと。
10:40 部屋の掃除が入る。洗面台とトイレと部屋の床の掃除だった。
形成外科の診察。やはり、胼胝性潰瘍の中は同じ状況だった。手術してきちんと除去しないといけない。穴自体は大きなものではないと言われた。
血管超音波検査 1階の超音波検査室で両首筋の血管のエコーをしっかりと検査してもらった。腹部エコーはよくやったが、血管のエコー検査は初めてだ。
個室のシャワーのルールを聞くと、夕方5時までにして欲しいと返事があった。なるほど。
16:30頃 Y先生が検診にきてくれた。
血管超音波検査では血管に薄く膜があるが、心配するような状況ではないとのこと。
喉が痛いことと痰が出てくることを伝え、診察を受ける。少し喉は腫れているようだ。嫁と昨日待合室で移されたのだろうという話に落ち着いた。
特記事項
朝から排便が続き、やはり最後は下痢になった。
今日の食事
朝食

朝食


米飯200g
ヤクルトジョア
茄子の味噌汁
京風卵焼き
付)人参きんぴら
キャベツのごま味噌和え
ふりかけ
朝食には牛乳が基本だが、どうやら毎日牛乳だと不満がでたらしく週2回はジョアに変わるようで、今日はその日だった。
茄子の味噌汁が意外にいけた。
昼食

昼飯


米飯200g
ロールキャベツ煮
ごまマヨ和え
胡瓜と竹輪のナムル
マヨ和えのマヨネーズが美味く感じられるほど、病院食は基本あっさりした味付けである。
晩飯

晩飯


米飯200g
酢豚風煮
高野豆腐の煮物
南瓜のマリネ
メインの酢豚風というが、どこが酢豚なのか全くわからない煮物だった。

カテゴリー: 入院, 記録, 食事 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です