二輪用無線機とその関連パーツ

二輪用製品で最低必要なスペックとしては、防水であること、対衝撃性能が高いことなどがあげられると思う。たとえば携帯電話などはちまたでは薄型がはやっているが、そんなことより防水・対衝撃機能をバイク乗りの皆さんは追い求めていると思う。(俺だけ?)
さて、本題の無線機STANDARD製FTM-10Sはそれをクリアしている。
しかも、Bluetooth対応。つまり、あの鬱陶しいコードがいらないということになる。
値段ははるがバイクでハムを使うなら理想的な機材だろう。

画像は必要な機材がセットになったタイプで定価は64,800円。
あとこれにPTTスイッチとコードが必要。
BLUE-0004 CT-M11(PTT回路改造済) 4500円
PTTスイッチ(レバー)CPS-150 (KT029) 定価2625円
本体に組み込むBluetoothユニットBU-1税込定価10,800円
あとは大物で、Bluetoothのヘッドホンレシーバー。
 アスカシステムズ 商品番号: BLUE-0002 インターフォン・フルフェイス(セルラーライン製) 29,000 円
どうみても10万円越えますな(苦笑)
参考ページ
FTM-10ページ

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です