大人のための自転車通勤読本

著者は50代後半から通勤で自転車を使うようになった。
それによって、いろいろな発見をしていく。それをあくまで大人の目線から判断していく物語である。おもしろいのは、やはり基本的な財力が違うのか、結構高価なパーツをぽんぽんと買ってしまうところ、これはさすがに若輩者にはまねができない所だろう。
あと、妙なところにこだわりを感じる。それがこちらの興味をそそる場合は感心してみるが、それ意外だと、すこしうるさく感じる場合もある。 おおむね興味深く読ませてもらった。
ロード・バイクでの通勤を著者は進めているが、別段それがベストというわけでもない。いろんな選択肢のなかでの1つというだけなので、MTBやクロスバイク、はては最悪ママチャリでも、とにかく自転車通勤はいいものだと思う。

大人のための自転車通勤読本
大人のための自転車通勤読本 松田 力

東京書籍 2008-08-27
売り上げランキング : 44336

おすすめ平均 star
star役に立つ!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カテゴリー: 読書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です